Q.キャッシングって何??
A.キャッシングというのは、消費者金融などの金融機関からお金を借りることを言います。このキャッシングでは、基本的に、保証人や担保といったものは必要ありません。ですから気軽に利用することができるのです。このため、利用者の年齢層も幅広いのです。
このキャッシングができる金融機関は、消費者金融・銀行・郵便局・クレジットカード会社などです。各金融機関により、審査基準・利率・返済方法などが違ってきます。
キャッシングを利用する際は、各金融機関が発行するカードを作成し、以後そのカードを使うことで現金を引き出せる様になるのです。このカードには、キャッシング専用のものと、銀行のキャッシュカードと一体になったものなど、様々な種類があります。
この様に広く利用されているキャッシングは、お金に困ったときに心強い存在となってくれることでしょう。もしお金に困ったら、是非消費者金融のキャッシングを利用してみてはいかがでしょう。
Q.ローンとの違いは??
A.キャッシング・ローン・カードローンなど、お金を借りる行為の呼び名にはいくつか種類がありますね。場合によっては、キャッシングローンという呼び名が使われることもあるので、ますますその違いが分からなくなってきます。
結論から言いますと、これらの言葉に明確な定義がある訳ではなく、その使われ方は各業界や各業者によっても多少変わってくるのです。
消費者金融などでは、キャッシングとカードローンは、ほぼ同義語として扱われます。クレジットカードで言うところのキャッシングの場合は、翌月一括返済という条件の無担保融資という扱いで、ローンというのは、毎月均等額の返済が条件の無担保融資ということになります。
利用する側からしてみれば、ローンよりもキャッシングの方が気軽にお金を借りられるイメージがありますよね。しかし、それらの言葉に明確な違いはないと考えていいので、「キャッシングとローン、どこが違うのだろうと」深く考える必要はなさそうです。
Q.誰でも利用できるの??
A.基本的に、20歳以上で定期的な収入がある方でしたら、どなたでもキャッシングを利用することができます。ここでいう定期的な収入の中には、正社員の他にも、アルバイト・パートなどが含まれます。
また、専業主婦の方でも、ご家族に定期的な収入がある様なら、消費者金融のキャッシングを利用することができます。ですから、ほとんどの方が無担保のキャッシングを利用できるということが言えます。
しかし、利用者の条件によって、利用可能限度額が変わります。ただ最近は、学生専用や女性専用のコースなどを設けている消費者金融もありますから、学生や主婦の方などは、そういったコースを利用してみるといいと思います。
その他の細かな条件は、各業者によって違ってくるので、何か気になる点がある方は直接業者へ問い合わせてみるといいでしょう。問い合せるのが面倒な方は、いきなりお申込みをしてもかまわないと思います。
Q.自動審査って、何??
A.最近ではインターネット上でキャッシングの申し込みをすることができます。この時に、「自動審査で一秒」とか「5秒で自動審査完了」などという言葉が書かれています。
ネット上に多くみられる自動審査は借入をする為に可能な金額を迅速に審査をしてくれるものです。最低限の必要情報を入力することによって、キャッシング可能かどうかを診断してくれる非常に優秀なシステムになっています。
しかし、これはあくまでも概算になってきます。その為、実際に借入をすることができる金額というのはわからないものです。場合によっては、借入をすることができない場合もあるので注意をする必要があります。
こうした自動審査のメリットはお互いの時間や手間を省く為です。申し込みをする場合には多くの情報入力が必要になってきます。こういった時間や手間を少しでも省くことができるので申し込みを考えている人の場合スムーズに借入を手続きをすることができます。
Q.借入履歴保護は何年??
A.キャッシングを利用して返済をした経験がある人の場合、こういった情報というのは個人信用情報センターという場所に登録されます。この登録の保管は5年となっています。
キャッシングの申し込みをすることによってまず個人信用情報センターに問い合わせをします。ここでキャッシングの履歴を調べて審査の中に組み込まれます。こうした機関に自分がどのような形で登録されているのかということを調べる事もできます。情報センターに問い合わせをすることによって教えてくれるので、キャッシングをする前に自分の履歴を調べてから利用するといいと思います。電話での問い合わせもしていますが、郵送や窓口でも確認することもできます。
以前にキャッシングをした経験のある人は事前に調べておくと申し込みをする際にスムーズに借入をすることができると思います。
5年間の記録しかありませんでの、問い合わせをして全くない場合には情報は登録されていないということになります。
Q.職場や自宅に連絡は来る??
A.キャッシングすると言う事は、急な出費でお金が必要という人が殆どです。出来れば、周りの人に気が付かれるような事が無く、こっそりと借りたいと思うのが普通です。とはいえ、キャッシング会社も身元がわからないようなひとにお金を貸すのはリスクがありますので、電話の確認はあります。
しかし、キャッシング会社の名前を言う事はありませんし、実際に会社に在籍をしているかどうかの確認をするだけですので、個人名で呼び出しがかかる程度です。ですので、プライバシーは保たれます。
ただ、返済日を過ぎても無視をしているようですと、同じ日に何度も会社に電話が来ることもありますので、きちんとした返済をするようにしましょう。何度もかかってくると、会社にも迷惑がかかりますし、何より、怪しいと勘ぐられるようになります。
その為にも、事前に連絡をするなどして対応をすることが重要です。
Q.取り立ては本当にあるの??
A.消費者金融でキャッシングをして返済が1回でも遅れるとやくざのような人が取り立てに来るという話があります。こういった行為をするキャッシング業者は悪徳業者のみです。
優良なキャッシング業者はこういった取り立て行為を一切行いません。それに、上場企業として有名になっている消費者金融もあるのでこうした行為1つで信頼性がなくなってしまうのでやっているところはありません。
もしも返済が遅くなってしまった場合には電話で問い合わせがきます。これでも返済をしなければ、職場に偽名で電話をかけてきます。一か月以上の返済が遅れると、職場に訪ねてくる。というようなステップを踏んで取り立てをしてきます。ですので、悪徳業者のような怒鳴り散らすといったことは一切ないので安心してください。
しかし返済をしないということはよくないことです。なので、もし返済が遅れそうになったときにはキャッシング業者に事前に連絡をしておくようにするといいでしょう。
Q.他で断られても借りれる??
A.キャッシングをする際には必ず審査を受けることになりますが、この条件に付いては各社色々と違いがあります。その為、他の会社断られても、このキャッシング会社で融資を受ける事が出来たと言う話は実際にあります。
知名度のある会社であれば、顧客数を増やしたいが為に審査を緩くすることもあります。
しかし、総量規制が入り年収の1/3までしか融資をすることが出来なくなり、仕事をしていない無職の人には融資をすることは一切できなくなりましたので、以前に比べると格段にキャッシングをすることは難しくなっています。もし、どうしてもキャッシングをしたいと言う事であれば、この総量規制に引っ掛かっていない、銀行に融資を依頼してみる事をお奨めします。
キャッシングで融資を受ける事が出来なかったと言って、闇金や、悪徳なところにお願いをするのは身の破滅です。
Q.審査基準の緩い所はある??
A.キャッシングをするときに審査は必ず行われます。消費者金融でキャッシングをする場合には年収の3分の1の金額しか借入をすることができない決まりになっています。
その為、依然と比較をすると審査に通過する人が少なくなっているのが現状です。
しかし、中には審査が甘いという宣伝を売りにしている消費者金融もあります。こうした消費者金融は、少し危険性が高くなってしまいます。いわゆる闇金とか悪徳業者の可能性があります。ですので、審査基準の緩い消費者金融というのは利用しない方が無難です。
中には消費者金融独自のプランというものもあります。レディースとキャッシングの場合は年収がなくても旦那さんがいればそちらの年収で借入をすることができるようになっています。
これは女性限定のプランですが他にも、自分にぴったりなプランも様々あるので各消費者金融でのサービス内容を把握することによって見つかるかもしれません。
PageTopへ